道の駅 のと千里浜

のとしし大作戦

のとしし大作戦
のとしし大作戦について詳しく

能登半島では、爆発的にイノシシが増えています。羽咋市では仕留めたイノシシを廃棄するのではなく、うまく活用できる道を探っていきたいと考え、イノシシ肉を使ったメニュー作りや、お土産開発などにも取り組んでいます。いのちを余すことなく活用するこの取り組みを「のとしし大作戦」は道の駅内でも展開中。おいしくいただくのも大作戦の一環。ぜひご賞味ください!

道の駅の「のとししメニュー」

おみやげに「のとしし商品」

のとしし肉&のとししソーセージ

のとしし団メンバー

作る人:のとしし団メンバー
害獣を特産に!を合言葉に、羽咋市で仕留めたイノシシを商品化。年々愛好者も増え、金沢から仕入れに来る料理人も。お肉はバーベキューや牡丹鍋に、ソーセージは毎日のお弁当にも。ご家庭でも簡単に調理できます。

のとししてぬぐい

のとししてぬぐい

葛飾下町・東京和晒の職人さんによる本染め手ぬぐい。
のとしし大作戦のミッション内容がわかる図案です。
巻いて野良仕事もよし、包んで便利なすぐれもの。

© MICHINOEKI NOTO CHIRIHAMA
PageTop